さだまさしコンサートにつば九郎がサプライズ登場しファン興奮

2017年9月13日 22:17

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

現在開催中の「さだまさし コンサートツアー2017 惠百福たくさんのしあわせ」の東京公演が9月11日に行われ、東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクターつば九郎がサプライズで登場し、観客を沸かせた。写真:さだまさしとつば九郎

現在開催中の「さだまさし コンサートツアー2017 惠百福たくさんのしあわせ」の東京公演が9月11日に行われ、東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクターつば九郎がサプライズで登場し、観客を沸かせた。写真:さだまさしとつば九郎[写真拡大]

写真の拡大

 現在開催中の「さだまさし コンサートツアー2017 惠百福たくさんのしあわせ」の東京公演が9月11日に行われ、東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクターつば九郎がサプライズで登場し、観客を沸かせた。

 ・さだまさし&つば九郎、その他の写真

 このサプライズは、さだが先週リリースしたオリジナルアルバム「惠百福 たくさんのしあわせ」の中で、愛するヤクルトスワローズの応援歌として新曲「つばめよつばめ」を書いたことから実現! さだは30年来のヤクルトスワローズ・ファンで、2014年からはヤクルトスワローズファンクラブの名誉会員もつとめている。ステージでのさだとつば九郎の共演は、今回が初めて。

 ソロアーティストとして日本一のコンサート開催数を誇るさだにとって、この日の公演はソロ通算4243回目。そのステージに、つば九郎が登場したのはコンサート中盤。さだがヤクルトスワローズから贈られたさだまさしの愛称「MASSAN(まっさん)」の名入り公認ユニフォームを着用して登場し、「今日(プロ野球が休みの月曜日)だからこそ、来ることができた素敵なゲストにお越しいただきました。つば九郎!」と呼び込むと、ステージ下手からつば九郎が登場! 観客にはサプライズだったため、会場は興奮と大喝采に包まれた。

 さだがハイタッチでつば九郎を迎え、つば九郎がステージ中央で深くお辞儀をすると、会場はさらに興奮。つば九郎は神宮球場で披露する恒例手書きフリップコーナー「こんな○○はいやだ」を、この日のコンサートに合わせて「こんな、さだまさしさんはいやだ」として披露。「かんぱくせんげんを歌っているが、じっさいはたんぱくだ」「らいねんのやくるとのかんとくのけっていけんをもっている」など、きわどい「イヤだ」ネタを披露し笑いを誘った。

 その後、さだが「せっかく来てくれたんだから、一緒に聴いてよ」と、つば九郎の目の前で「つばめよつばめ」を歌唱。「つばめよつばめ」は、ただ頑張れと歌うだけでなく、少々愚痴っぽさも表現しながら、リアルなファン心理が描かれた応援歌。その歌詞に、つば九郎が涙を拭うしぐさを見せたり、拳を握って勝利を誓うしぐさを見せるなど、終始興奮した様子。最後は、さだとともに肩を抱き合っていた。

 【関連記事】

 さだまさしが永六輔歌い継ぐCD、黒柳徹子、坂本スミ子も参加し11.9リリース
さだまさし×大沢たかお×三池崇史。まさかの組み合わせから誕生した力強い生命讃歌
名曲「風に立つライオン」を完全映画化!“さだまさし映画”の決定打となるか?/前編
[動画]さだまさしの短編小説を映画化、認知症を発症した父親と破綻した家族の絆描く『サクラサク』予告編

関連キーワード東京ヤクルトスワローズ

「音楽」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース