政府、電波オークションの導入検討か

2017年9月13日 22:17

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 電波の周波数帯利用権を与える企業を競争入札で選ぶ「電波オークション」の導入を政府が検討しているという(産経新聞)。

 日本においては周波数帯利用権は総務省の審査によって行われている。周波数帯利用権を得た企業は政府に電波利用料金を支払うが、企業が与えられた周波数帯から得る利益と比べて支払われる利用料金が少ないという批判もあった。

 スラドのコメントを読む | テレビ | 政府

 関連ストーリー:
政府、「行政に割り当てられているが有効活用されていない周波数帯」を民間開放する方針を示す 2017年05月25日
NOTTV、ついに終了 2016年07月01日
アナログテレビ跡地の電波利用の大枠ほぼ決まる 2007年05月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード総務省

「社会」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース