欧州為替:ドル・円は110円台を回復、米長期金利が上昇

2017年9月13日 18:22

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:22JST 欧州為替:ドル・円は110円台を回復、米長期金利が上昇

 ドル・円は110円台を回復。米国10年債利回りが2.165%台まで上昇しており、ドル買いにつながったもよう。ただ、欧州株は高安まちまち、米株式先物はマイナス圏で推移し、円売りは進めづらいとみられる。


 なお、17時半に発表された英国の雇用統計は、5-7月ILO失業率がは4.3%に低下し、雇用情勢の改善を示したものの、平均賃金が弱く、ポンド買いは限定的となった。


 ここまでのドル・円は109円91銭から110円13銭。ユーロ・円は131円75銭から131円92銭、ユーロ・ドルは1.1976ドルから1.1995ドルで推移。《KK》

「外国為替」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告