チケット詐欺で誤認逮捕、成りすましの真犯人は中学3年生

2017年9月13日 07:37

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 今年5月、徳島県警三好署が人気アイドルグループ「関ジャニ∞」のコンサートチケットを売るとしてうそをつき、現金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、愛知県豊田市下市場町の21歳専門学校生の女性を逮捕したのだが(現在は削除されているサンケイスポーツの記事)、これが誤認逮捕だったことが判明した(NHK東京新聞)。

 女性は容疑を否認していたが、19日間拘留され、その後処分保留で釈放されていたという。また、この女性さんに成りすましていたとして京都市の中学三年生女子(15歳)が詐欺容疑で書類送検されたことも報じられている。こちらは容疑を認めているという。

 産経新聞の記事が分かりやすいが、「真犯人」の女性は誤認逮捕された女性が転売していたチケットを購入。その後真犯人の女性は誤認逮捕された女性に成りすましてチケット販売サイトにチケットを出品、購入者(チケット詐欺の被害者)に対し成りすました女性の口座に代金を振り込ませたという。これにより、誤認逮捕された女性がチケット詐欺を行ったかのように見せかけるとともに、成りすました女性はチケットを詐取できるいう流れだった。誤認逮捕された女性は釈放後配送記録の控えを提出、身の潔白が証明されたという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 犯罪 | インターネット

 関連ストーリー:
遠隔操作ウイルス事件、被告に懲役8年の実刑判決 2015年02月04日
遠隔操作事件の弁護士、市民に捜査協力を求める 2013年02月25日
遠隔操作ウイルス絡みのえん罪・誤認逮捕事件報告書、警察側が公開取りやめ 2013年01月21日
遠隔操作ウイルス事件での「誤認逮捕」、その検証結果が公開される 2012年12月17日
「なりすまし」ウイルスで誤認逮捕? 2012年10月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード徳島県

「社会」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース