五島列島沖に沈んでいる潜水艦、複数を特定

2017年9月12日 15:50

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 海底に沈んだ旧日本海軍の潜水艦「伊58」を特定するプロジェクトが学術系クラウドファンディングサイト「academist」で資金調達を行っていたが、このプロジェクトを進めている一般社団法人ラ・プロンジェ深海工学会が、長崎・五島列島沖に沈んでいる潜水艦について「伊58」だと特定したと発表した(the Page時事通信NHK)。

 伊58は太平洋戦争では撃沈されずに生き残ったものの、戦後に米軍によって五島列島沖でほかの潜水艦とともに回没処分されていた。先に撃沈されていた潜水艦のうち1隻は「伊402」であることが特定されていたが、今回の調査では伊58のほか「伊36」「伊53」「伊156」「伊158」「伊162」も確認されたとのこと。

 スラドのコメントを読む | 軍事 | ニュース

 関連ストーリー:
ポール・アレン、フィリピン海でインディアナポリスを発見 2017年08月23日
長崎県五島沖で旧海軍の潜水艦と見られる複数の船影が確認される 2015年08月10日
ポール・アレン、シブヤン海で武蔵を発見 2015年03月03日
ハワイ沖の海底で旧日本軍の潜水艦「伊400型」が発見される 2013年12月06日
伊401潜水艦、ハワイ沖海底で発見さる 2005年03月24日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「社会」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース