前日に動いた銘柄 part1:オオプテクスG、三井ハイテック、安永など

2017年9月8日 07:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1:オオプテクスG、三井ハイテック、安永など
銘柄名<コード>⇒7日終値⇒前日比

モリテック<5986> 405 +80
電気自動車関連の一角として短期資金が関心へ。

シライ電子<6658> 306 +11
EV用電源を手掛けていることからEV関連として関心向かう。

ボルテージ<3639> 1235 -94
スマホアプリ「アニドルカラーズ」配信で出尽くし感強まる。

オオプテクスG<6914> 4180 -165
直近急騰の反動、利食い優勢で。

モブキャスト<3664> 808 -8
中国で人気の「モバサカ」配信で関心集めるも材料出尽くし感から利益確定の流れに。

三井ハイテック<6966> 2285 +400
上半期業績は従来予想を上振れての着地に。

安永<7271> 2712 +500
リチウムイオン電池関連として6日から強い動きが目立つ。

オリジン電気<6513> 410 +80
放射線遮断塗料を手掛けていることなど手掛かりと。

オハラ<5218> 1555 +117
安永の株価上昇刺激にリチウムイオン電池関連として物色。

ネクステージ<3186> 1882 +115
8月の窓埋めで調整一巡感も。

タムラ製作所<6768> 580 +31
電磁波シールド関連としてはやされる格好か。

丹青社<9743> 1254 +74
引き続き足元の好業績を評価する動きに。

ノーリツ鋼機<7744> 1343 +33
PKSHA Technologyの上場を引き続き思惑視か。

ペッパー<3053> 3530 +150
足元の良好な月次動向など好ファンダメンタルズ評価。

ティラド<7236> 432 +20
コマツの堅調推移から建機部品関連として。

イーレックス<9517> 1038 +49
バイオマス発電の市場成長期待を反映。

バリューコマース<2491> 739 +33
スピード調整一巡感で買い戻しが先行へ。

戸田工業<4100> 487 +15
リチウムイオン電池関連で強い動きが目立つ。

JPHD<2749> 317 +11
政策期待銘柄として押し目買い意欲は強い。

アイダ<6118> 1237 +65
高値圏で買い戻しの動きが優勢に。

石川製作所<6208> 2304 -15
トランプ米大統領が北朝鮮への軍事攻撃は「第1の選択肢ではない」と発言。

大阪ソーダ<4046> 532 -31
リキャップCB発行による潜在的な希薄化も意識へ。

ダブル・スコープ<6619> 2098 -102
THAAD配備余波で韓国自動車業界が影響とも。

新光電気工業<6967> 718 -24
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格下げ。

フタバ産業<7241> 1077 -26
7月高値水準でのしこりが重しか。《HT》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース