Uber、配車サービス利用後に乗客を追跡する機能を廃止へ

2017年9月6日 11:02

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 配車サービスを手がけるUberでは、利用者が専用アプリを利用して配車を依頼するようになっている。このアプリでは利用者が乗車中にその位置情報を記録するようになっているのだが、昨年利用者の降車後5分間も位置情報の追跡を行っていたことが発覚、問題となっていた。このたび、やっとUberはこの機能を廃止するという(CNET Japanギズモード・ジャパンUSA TODAYSlashdot)。

 この理由としてはユーザーからの声だけでなく、次期版iOSでは利用中にのみアプリに位置情報の利用を許可するようなオプションが追加されることも背景にあるのではという指摘もある。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | プライバシ

 関連ストーリー:
タクシー配車サービスを手がけるUber、距離以外の要因も考慮して請求する料金を変えるシステムを導入 2017年06月19日
Uber、イタリア全土で営業停止に。既存タクシーに対し不公平な競争を仕掛けているとの判断 2017年04月13日
Uberの自動運転自動車、アリゾナ州で事故に巻き込まれる 2017年03月30日
カリフォルニア州自動車局、車両の登録を抹消することで自律走行Uberのサービスを中止させる 2016年12月23日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードUberiOS

「iOS / android アプリ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース