前日に動いた銘柄 part1:石川製作所、福井コンピ、ゲンキーなど

2017年9月6日 07:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1:石川製作所、福井コンピ、ゲンキーなど
銘柄名<コード>⇒5日終値⇒前日比

OKAYA<6926> 410 -2
北朝鮮のEMP攻撃発言受け電磁シールド関連として一時急伸も。

アピクヤマダ<6300> 596 -6
電磁シールド関連として物色向かうも。

阿波製紙<3896> 699 +100
EMP対策関連として物色集まる。

興研<7963> 1990 +111
防毒・防塵マスクを手掛ける防衛関連銘柄として関心向かう。

石川製作所<6208> 2109 +400
北朝鮮情勢が一層緊迫感を強める状況となっており。

丹青社<9743> 1202 +41
業績上方修正で上半期営業益は一転増益に。

豊和工業<6203> 911 +52
防衛関連の中小型株として物色が向かう。

共栄タンカー<9130> 212 +6
タンカー運賃が急伸との報道を材料視。

イノテック<9880> 866 +13
香港投資会社との資本業務提携を引き続き材料視。

日新電機<6641> 1322 +47
国内中堅証券の目標株価引き上げを引き続き材料視か。

東京計器<7721> 310 +8
防衛関連株物色の流れが波及へ。

IHI<7013> 368 +6
シティグループ証券では買い推奨に格上げ。

コンコルディア<7186> 536.3 +5.8
引き続き自社株買いによる需給改善を期待で。

サンデンHD<6444> 352 +7
モルガン・スタンレーMUFG証券では電動コンプレッサーの受注は増加と。

エコナックHD<3521> 88 -18
4日に急騰の反動で短期資金の利食い売り優勢。

アルコニックス<3036> 1720 -188
非鉄市況の上昇背景に買い進まれてきたが。

イマジカロボ<6879> 783 -96
地政学リスクの高まり映して高値圏にある中小型株からは資金流出。

サニックス<4651> 331 -50
需給思惑主導で買い優勢の展開が続いていたが。

Hamee<3134> 1522 -154
成長期待の中小型株で弱い動きが目立ち。

MDV<3902> 2003 -202
引き続き株式売出による需給懸念で。

福井コンピ<9790> 2922 -593
大株主のアセットマネジメントから臨時株主総会の招集請求を受領と。

日本マイクロニクス<6871> 921 -102
クレディ・スイス証券では目標株価を引き下げ。

新日本理化<4406> 247-20
上値の重さを意識で手仕舞い売り圧力強まる。

ベクトル<6058> 1366 -123
マザーズ市場株安なども影響か。

協栄産業<6973> 243 -13
高水準の信用買い残なども重しとなり。

ゲンキー<2772> 4550 -415
株価5000円乗せで達成感なども。

ノーリツ鋼機<7744> 1266 -129
地合い軟化のなかで利食い売りが優勢にも。

新電元工業<6844> 653 -67
高値圏で利食い売りが集まる格好に。《HT》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告