関電トンネルトロリーバス、2019年4月より電気バスで運行へ

2017年9月1日 08:02

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

masakun 曰く、 関西電力は立山黒部アルペンルートの扇沢―黒部ダム間を16分で結んでいる関電トンネルトローリバス(関電トンネル無軌条電車、愛称「トロバス」)を、2019年4月の営業開始以降より電気バスにリプレイスすると発表した(関西電力プレスリリース)。

 現在運行しているトロリーバス300形は平成5年から8年にかけて導入されたもので、新たな車両に更新するにあたり環境性能と経済性からバッテリー駆動の(「関電トンネルトロリーバスと電気バスの仕様等」によると車載パンタグラフありで、外見上はトロリーバスによく似た)電気バスに決定したとのこと。これに伴い、北陸信越運輸局に関電トンネルトロリーバス事業にかかる鉄道事業廃止の届出をしたことも発表されている。来年はトロバスに乗車できる最後の年になるため、「トロバスラストイヤーキャンペーン(仮称)」という企画を行う予定だという。

 ところで共同通信が「立山トロリーバス、電気に変更へ」という記事を配信しているが、立山黒部アルペンルートの大観峰―室堂間を結ぶ立山トンネルトロリーバス(立山黒部貫光無軌条電車線)はそのまま残るんだよね?!

 スラドのコメントを読む | 交通

 関連ストーリー:
DeNA、無人運転バスを千葉市イオンモール幕張新都心隣接の豊砂公園にて運行開始 2016年07月12日
「走りながら充電できる」電気自動車向け高速道路レーン、イギリスでテストへ 2015年08月19日
自動車からの温室効果ガス排出を本気で減らしたいなら、バスもEV化が必要という話 2014年09月12日
「日本で唯一電車が走っていない」徳島県、「バッテリ駆動」の車両の試乗会を開催 2014年01月14日
韓国ソウル市、商業バス路線で電気バス運転を開始 2010年12月31日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード関西電力

「運輸・物流・鉄道」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース