GateCoinのCEOビットコイン価格は5,000ドルに到達と予測

2017年8月23日 16:40

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:40JST GateCoinのCEOビットコイン価格は5,000ドルに到達と予測

ブルームバーグ(Bloomberg)によると、香港を拠点とする暗号通貨の取引所であるGatecoinは、ビットコインの価格は年末までに5,000ドルに達すると予想している。価格予測は、「BloombergDaybreak:Asia」の記事の見出しとなり、GatecoinのCEOで創設者のAurelienMenant氏はインタビューで、ビットコインの最近の価格急騰の原因と継続的な成長に対する彼の期待について語った。彼は、市場がビットコインに対する関心を高めていると語った。
「もう一つの非常に重要なことは、より多くの機関投資家がビットコインに関心を寄せていることです」とMenant氏は述べる。「以前はヨーロッパや米国では、少数のヘッジファンドがビットコイン取引をしていましたが、現在ではビットコインの取引を開始している機関投資家は60〜70社あります。」
現在、一部のファンドはデジタル通貨に力が注がれている。“そのため、これは間違いなくビットコイン価格の高騰を引き起こしている”と彼は述べた。

■中国は規制を強化する

彼が中国がより多くの規制を期待しているかとの質問に対し、Menant氏は肯定的に答えた。「中国はすでに、ビットコインを規制している日本や米国のような国々に追いついてきている」と述べた。ビットコインの時価総額が700億ドルに達したことを考えると、明らかに、マネーロンダリング防止のためにいくつかのルールを設ける必要があり、政府と中央銀行がビットコインを規制し始めたのは自然で、むしろ良いことだ。」
ビットコインと暗号通貨の人気は、それらの通貨が安全なアセットであるかの認識によって推進されているかどうかを問われ、Menant氏はビットコインは伝統的な市場、中央銀行および他の通貨に依存していないと述べた。
「ビットコインのもうひとつの特質は、あなたが自分のビットコインを所有しても誰もそれを奪い取ることができないということです。政府や中央銀行や一般的な市場を信用する人が少なくなると、ビットコインがさらに有用なアセットになり、金よりも価値が大きくなる」と述べた。

■強気な価格の予測が続く

先週末、ビットコインキャッシュの価格高騰とSegWit2xのスケーリング提案に対する意見の相違によりビットコインの価格が過去最高値から下落したが、ウォールストリートストラテジストのトム・リー(TomLee)氏は、2018年中頃のビットコイン価格は6,000ドルになると顧客に伝えた。また、2022年には2万5千ドルまで価格が上がる可能性があると予測している。
ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズ(FundstratGlobalAdvisor)を共同設立し、株式市場の見通しに弱気なLee氏は、ビットコイン価格の長期的な見通しは依然として高いと考えている。(出典:CryptoCoinsNews)

■エムトレの視点

ビットコインの存在感が増し、GateCoin社の価格予想がBloombergAsiaの見出し記事になるなど情報伝達により、より多くの参加者が現れた結果、市場規模が拡大し、更に新たな投機資金の呼び水となっている。多くの法定通貨が、他国の通貨へ交換されるのではなく、暗号通貨へ交換されていることは中央銀行や政府も見て見ぬふりをできなくなっている。多くの関係者同様、恐らくまだビットコインはバブルとはいえず、上昇を続けていくものと見込んでいるが、楽観が瞬時に悲観に変わることは、歴史上様々な資産において起こったことである。投資を行うのであれば、絶対はないということを肝に命じて欲しい。ビットコインについてはSegWit2xのスケーリングに関する意見相違があることが直近のリスクといえよう。無論、先日のフォーク同様うまく乗り越えることを期待している。


【ニュース提供・エムトレ】《HT》

「注目トピックス」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告