パイプドHDの「スパイラル(R)」と「CAMCARD BUSINESS」が連携ソリューションの提供を開始

2017年8月22日 12:32

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

パイプドHD<3919>(東1)のグーループ会社、パイプドビッツとワウテックは、情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」と法人向け名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」が、本日8月22日より連携ソリューションの提供を開始した。

パイプドHD<3919>(東1)のグーループ会社、パイプドビッツとワウテックは、情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」と法人向け名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」が、本日8月22日より連携ソリューションの提供を開始した。[写真拡大]

写真の拡大

■外出先から気軽に名刺登録を行い、スピーディーにデジタル化し、顧客アプローチが可能

 パイプドHD<3919>(東1)のグーループ会社、パイプドビッツとワウテックは、情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」と法人向け名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」が、本日8月22日より連携ソリューションの提供を開始した。

 本ソリューションにより、外出先からスマートフォンを利用して名刺情報を簡単に「スパイラル(R)」に取り込め、名刺情報に対し「スパイラル(R)」から自動メールやフォローメールの配信による顧客アプローチが可能となる。

 パイプドビッツでは、外出先から気軽に名刺登録を行い、スピーディーにデジタル化したいという顧客の要望に対応し、全世界1億人以上のビジネスパーソンに愛用されている名刺管理ソリューション「CAMCARD」の法人向けソリューション「CAMCARD BUSINESS」と連携して新たなソリューションを提供する。

 本ソリューションでは、スマートフォンやタブレット、スキャナで読み込んだ名刺情報を「CAMCARD BUSINESS」にて最短5秒でデジタル化し、データ連携された「スパイラル(R)」からメールやアンケートを自動で送れる。これにより、名刺情報のスピーディーなデジタル化と名刺情報を活用した営業業務の自動化、およびマーケティング強化の実現が図れることになる。

 例えば、名刺情報を「スパイラル(R)」に取り込んだ日付を起算日に、当日18時に御礼メールを、3日後に商品に関するお知らせメールを自動で配信することができる。また、契約日を登録しておけば、更新が近づくタイミングで継続の意思を確認する案内メールを配信することもできる。メール文面には「スパイラル(R)」のデータベースに格納されている会社名や名前を差し込めるため、メール文面を編集する手間が省け、営業業務の自動化を実現する。

 また、メール文面にURLを挿入し、アンケートや申し込みフォームへ誘導させることができる。登録済みの名刺情報を予め表示させることができるため、会社名や名前の入力の手間を省き、回答率やコンバージョン率の向上が期待できる。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【注目銘柄】シーズ・ホールディングスは上場来高値更新の展開、17年7月期第3四半期累計大幅増収増益で通期も好業績期待(2017/06/14)
【業績でみる株価】ロックフィールドは01年来の高値圏、既存店売上堅調で18年4月期も増収増益予想(2017/06/15)
【注目銘柄】正栄食品工業は17年10月期利益予想を増額修正、さらに再増額の可能性(2017/06/14)
【業績でみる株価】神戸物産は年初来高値更新して15年の上場来高値目指す、17年10月期利益予想を増額修正(2017/06/16)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース