Essential Phone販売開始、Androidバージョンアップデートは2年間提供

2017年8月19日 21:32

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

「Androidの父」ことアンディ・ルービン氏が16日、Essential Phone(Essential PH-1)の販売開始を発表した(Essentialのブログ記事9to5Googleの記事The Vergeの記事VentureBeatの記事)。

Essential Phoneは現在のところ、公式サイトの注文ページのほか、パートナーキャリア(米国ではSprint、カナダではTELUS)やAmazon.com(SIMフリー)、Best Buy(Sprint版)のWebサイトで注文できる。公式サイトの購入先選択画面では米国とカナダのみ発送となっているが、注文ページでは米国のみ発送との記載がみられ、発送時期も準備が整い次第通知すると説明されている。ただし、事前予約した人に対しては、決済情報を入力すれば7日以内に発送するとの通知が送付されているという。他社のWebサイトから注文した場合は9月1日までに入手可能となるようだ。Amazon.comでは日本への発送も可能となっている。カラーバリエーションはBlack Moonのみだが、今後Pure Whiteが追加されるとのこと。

なお、ルービン氏によれば、Essential Phoneにはバージョンアップデートが2年間、セキュリティアップデートが3年間提供されるという。アップデート提供期間としてはGoogleのNexus/Pixelデバイスと同様のものになる。発売時点でのAndroidバージョンは公式サイトに記載されていないが、Best BuyのWebサイトではAndroid 7.1 Nougatとなっている。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | カナダ | ハードウェア | アップグレード | 携帯電話 | Android | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
アンディ・ルービン曰く、Essential Phoneは数週間のうちにお届けできる 2017年07月23日
「Androidの父」によるスマホ「Essential Phone」の現状は? 2017年07月14日
米国でのEssential Phone独占販売キャリア決定に微妙な反応 2017年06月16日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードアメリカGoogleAndroidセキュリティNexusSIMフリーAmazonカナダPixelAndroid 7.0/7.1 NougatEssential PhoneSprint

「ケータイ・スマホ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース