住友化 続伸、UBS証券の目標株価引き上げや有機EL関連の側面評価

2017年8月17日 16:53

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:53JST 住友化---続伸、UBS証券の目標株価引き上げや有機EL関連の側面評価
住友化<4005>は続伸。UBS証券では投資判断「バイ」を継続で、目標株価を680円から730円に引きあげている。4-6月期決算への評価は限定的であったが、7-9月期以降はOLED向け偏光フィルムやタッチセンサーが牽引することにより、内容面でも評価が高まると考えているもよう。株価の足枷となっていたメチオニン市況の底打ちも追い風と。なお、昨日も強い動きが目立っていたが、有機EL関連としての側面が意識されたものとみられる。《HT》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース