ジャパンディスプレイ、経営再建に向け工場縮小や人員削減を発表

2017年8月10日 21:13

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 ジャパンディスプレイ(JDI)が一部工場の縮小や大規模な人員削減といった経営再建を行うという(朝日新聞ITmedia)。

 具体的には石川県・能美工場の生産ライン停止、国内240人、海外3500人の人員削減など。これに対し、中国のメーカーが同社への出資などに興味を持っているようだ。

 JDIは2012年に日立製作所やソニー、東芝の液晶パネル事業を統合して誕生、政府系ファンドの産業革新機構が2000億円の出資を行っている。しかし、液晶パネルの販売不振などによって3年連続の赤字となっていた。

 スラドのコメントを読む | ビジネス

 関連ストーリー:
ジャパンディスプレイ、消費電力を大幅に削減したウェアラブルデバイス向け液晶モジュールを販売へ 2015年02月23日
ソニーとパナソニック、ジャパンディスプレイが共同で有機ELの開発企業を設立へ 2014年07月31日
ジャパンディスプレイ、1440×2560ドット/538ppiの5.5インチTFT液晶モジュールを量産化 2014年03月31日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードソニー日立製作所東芝ジャパンディスプレイ産業革新機構

「精密機器・半導体・電子部品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース