AMDの新GPU「Radeon RX Vega 64」、仮想通貨業界からも注目

2017年8月8日 11:51

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 先日発表されたAMDの新GPU「Radeon RX Vega」に関する詳しい情報が徐々に明らかになっている。大きなポイントとしては新たに導入された「プリミティブシェーダ」や、グラフィックスメモリをキャッシュメモリとして扱い、広大な仮想メモリの取り扱いを可能にするメモリ仕様の採用などがあるが(4gamer)、RX Vegaは仮想通貨のマイニング用途でも高いパフォーマンスを発揮するとのことで、ゲーマーだけでなく仮想通貨マイナーにとっても期待度が高いという(GIGAZINEWCCFTechHotHardware)。

 ブロックチェーン技術の1つであるEthereumでのマイニングでは、現在もっとも高いパフォーマンスを出せるというGeForce GTX 1080Tiの性能が31MH(million hash)/秒であるのに対し、RX Vega 64は70~100MH/秒を出せるという。そのため、「マイニング用途では既存のビデオカードと比べて最も高性能」という話もあるようだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ハードウェア | AMD | IT | お金

 関連ストーリー:
トヨタなどがブロックチェーン技術「イーサリアム」企業連合に参加 2017年05月24日
Microsoft、Azure上でEthereum開発環境を提供 2015年11月16日
新たな暗号通貨/分散処理システムEthereum、ようやく稼働開始 2015年08月05日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード仮想通貨ブロックチェーンAMD (アドバンスト・マイクロ・デバイセズ)

「PC・ハードウェア・周辺機器」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース