【話題】クリナップ:河名選手、初出場・初優勝!全日社会人選手権で

2017年7月21日 09:37

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

クリナップ<7955>(東1)がCSR活動の一環として社内に設けているレスリング部に本年4月から所属する河名真寿斗選手が7月2日、埼玉・和光市で開催された「第65回 全日本社会人選手権」のグレコローマン66kg級に出場し、同大会初出場で初優勝した。

クリナップ<7955>(東1)がCSR活動の一環として社内に設けているレスリング部に本年4月から所属する河名真寿斗選手が7月2日、埼玉・和光市で開催された「第65回 全日本社会人選手権」のグレコローマン66kg級に出場し、同大会初出場で初優勝した。[写真拡大]

写真の拡大

■試合内容を評価~グレコローマンSで最優秀選手賞も一手に

 クリナップ<7955>(東1)がCSR活動の一環として社内に設けているレスリング部に本年4月から所属する河名真寿斗選手が7月2日、埼玉・和光市で開催された「第65回 全日本社会人選手権」のグレコローマン66kg級に出場し、同大会初出場で初優勝した。

 「上の階級で勝てば自信になる」と階級を上げて出場した河名選手は、1回戦、2回戦とテクニカルフォールで圧勝。続く準決勝は接戦となったものの、攻めの姿勢を崩すことなく2-1で勝利した。  決勝でも勢いに乗った河名選手は、投げ技を決めるなど、落ち着いた試合運びで結果は7-3でみごと優勝した。  さらに、河名選手は、試合内容が評価され、グレコローマンスタイルの最優秀選手賞を含め栄えある賞を一手に収め、今後の活躍が期待されている。

【河名真寿斗選手のプロフィール】

河名 真寿斗(かわな ますと)男子グレコローマン59㎏級、1995年生まれ/広島県出身 専修大学2017年卒業。●主な成績:・2015年JOC杯 ジュニアの部(60㎏級)1位、全日本選抜選手権5位、世界ジュニア選手権(60kg級)3位 全日本選手権4位、・2016年全日本選抜選手権5位 全日本学生選手権1位、全日本大学グレコローマン選手権(71㎏級)1位、 ・2017年デーブシュルツ国際大会1位、ザグレブ・オープン・グランプリ1位 (情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】ホットランドは1Q好決算を手掛かりに通期12月期業績の上ぶれ期待を高めて続伸(2017/06/02)
【株式評論家の視点】LITALICOは18年3月期は新規開設30拠点を計画、今期2ケタ増収増益の続伸見込む(2017/06/12)
【編集長の視点】三栄建築設計は連続の最高業績・増配を再評価し超割安株買いが拡大して続伸(2017/06/05)
【小倉正男の経済コラム】ふるさと納税規制にみる中央集権再強化(2017/06/12)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース