懐かしの魔法少女アニメ『スーパードール★リカちゃん』

2017年7月16日 13:34

小

中

大

印刷

記事提供元:あにぶ

懐かしの魔法少女アニメ『 スーパードール★リカちゃん 』、制作は『カードキャプターさくら』『魔法科高校の劣等生』のマッドハウス!!(c) 1998 TAKARA/AEON/GENCO/テレビ東京/電通/「スーパードール・りかちゃん」制作委員会

懐かしの魔法少女アニメ『 スーパードール★リカちゃん 』、制作は『カードキャプターさくら』『魔法科高校の劣等生』のマッドハウス!!(c) 1998 TAKARA/AEON/GENCO/テレビ東京/電通/「スーパードール・りかちゃん」制作委員会[写真拡大]

写真の拡大

記事提供元:アニメコラムサイト|あにぶ

 今回紹介するのは、1998年10月6日~1999年9月28日の間に放送されていた、『 スーパードール★リカちゃん 』という魔法少女系のアニメです。

 今の20代が子供の頃にみていた――かもしれないアニメです。

■リカちゃん人形のスピンオフ


 このアニメは、タカラトミーから発売されている女の子向け着せ替え人形・「リカちゃん人形」のスピンオフ作品として作られました。

 主人公は人形と同じ、香山リカという名前の女の子。小学3年生です。

 ドールランドという世界の未来の女王であるにもかかわらず、そのことを知らず普通の人間として暮らしています。

 フランス人とのハーフでもあり、かなりの美少女です。

 ある日リカが、別世界から来た悪魔に襲われるところから物語は始まります。

 タイトルにもなっているスーパードールとは、普段は人形、戦闘時には人間サイズになり戦うことのできる存在のこと。

 そのうちの一人、ドールリカは香山リカに仕えるもう一人の主人公です。

■魔法少女アニメ


 ここまででなんとなくわかったかと思いますが、これ、実はバトルものです。

 リカちゃん人形を題材にしていますが、人形が変身して戦う魔法少女ものなのです。

 しかも、女の子が可愛いです。

 コミカライズ版が『なかよし』で連載されていたため、分類上は少女漫画系のアニメなのですが、そうとは知らずに観ていた男の子も多いのではないかなぁと思います。

■OPが名曲すぎる


 制作は、『カードキャプターさくら』『ちはやふる』『魔法科高校の劣等生』などで有名なマッドハウス。
監督は、『タッチ』の杉井ギサブローさん。
コミカライズ版を担当したのは、『東京ミュウミュウ』の征海未亜さんです。

 結構すごいメンバーですよね。

 しかも、ゲームボーイカラーにて、ゲーム化も果たしているのです。とくに評価されているのが、OPテーマである「ねっ」です。

作詞:石川華子さん。
作曲・編曲:平間あきひさん
歌:Rooky
 による、恋を思わせる名曲です。

 なんと公式サイトが残っています。90年代後半のアニメなので絵は少し古いですが、今見ても可愛いと思えるキャラクターだと思います。

 http://www.nbcuni.co.jp/rondorobe/anime/rika/index.htm

 公式サイトには“ビデオ”と書かれていますが、実はDVD化もしています。

 けれど、残念ながらTSUTAYAには置かれていない様子。

 もしなにかの機会で観るチャンスがあれば、チェックしてみてください。

 魔女と 魔法少女 の違いとはなんだろう?

(あにぶ編集部/星崎梓)

(c) 1998 TAKARA/AEON/GENCO/テレビ東京/電通/「スーパードール・りかちゃん」制作委員会

情報提供元:あにぶは、アニメのおたくな情報やアニメのニュースを初め、アニメのコラムなどを配信しているアニメコラムサイトです。

■関連記事
「 この素晴らしいアニメに祝福を! 」はギャップ萌え全開の冒険ファンタジー風コメディアニメ!
「美樹さやか」まどマギ界の悲劇のヒロイン
「魔法つかいプリキュア」の二人は、歴代一距離が近い!?

関連キーワードタカラトミーフランスちはやふるカードキャプターさくら電通TSUTAYA魔法科高校の劣等生テレビ東京リカちゃん

「アニメ・マンガ・特撮」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース