アウディ、コンパクトなプレミアムスポーツ「TT Coupe」の限定車発売

2017年7月12日 11:08

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

アウディ・ジャパン、110台の数量限定車「Audi TT Coupe 1.8 TFSI lighting style edition」発売、価格は529.0万円。写真は、グレイシアホワイトメタリック、スクーバブルーメタリックの2台

アウディ・ジャパン、110台の数量限定車「Audi TT Coupe 1.8 TFSI lighting style edition」発売、価格は529.0万円。写真は、グレイシアホワイトメタリック、スクーバブルーメタリックの2台[写真拡大]

写真の拡大

 アウディ・ジャパンは、プレミアムコンパクトスポーツクーペ「Audi TT Coupe 1.8 TFSI」をベースとした限定モデル「Audi TT Coupe 1.8 TFSI lighting style edition」を発売する。

【こちらも】史上初のレベル3自動運転車、アウディ新型「A8」発売へ

 Audi TTは1998年に初代を発売。現行モデルは3世代目にあたる。強烈な個性を主張するエクステリアデザインと優れた走行性能は、世界中で多くのファンを魅了してきた。

 今回発表された「Audi TT Coupe 1.8 TFSI lighting style edition」は、Audi TTシリーズのエントリーモデルAudi TT 1.8 TFSI Coupe をベースとし、最高出力180ps、最大トルク250Nmを発揮する1.8リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載。トランスミッションには7速Sトロニックを組み合わせる。駆動方式はFF。スポーティかつ軽快なハンドリング性能と環境性能を両立して、JC08モード燃費は16.6km/リッターという低燃費を実現している。

 エクステリアにはS lineエクステリアパッケージ(専用バンパー、ハイグロスブラックラジエターグリル、プラチナムグレーリヤディフューザー、ドアシルトリム、エクステリアロゴ)に加えてLEDヘッドライト、18インチアルミホイール、さらにドアを開けた際にアウディブランドロゴを照らし出すLEDドアエントリーライトを装備する。

 インテリアはセンタークラスターを運転席側に傾けたドライバーオリエンテッドなデザインを採用。メーターパネル内に設置された12.3インチTFTディスプレイにスピードメーターやタコメーターだけでなく、ナビゲーションシステムをはじめとする様々な情報を表示できる最新のインフォテイメントシステム「アウディ・バーチャルコックピット」を標準装備し、アシスタンス機能も充実している。

 ボディカラーは5色を用意し、計110台の限定モデルだ。価格は529.0万円。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
アウディ製2.5リッター5気筒TFSIエンジン、ベストエンジンに選出
新型アウディA8のアクティブサス、運動性能・快適性・安全性のレベルが違う
アウディ、A5シリーズのトップモデル「RS 5 Coupe」をリリース
アウディA3シリーズのホッドハッチ新型「RS 3 Sportback」日本上陸
AudiのスーパースポーツR8のオープントップモデル発売開始。2618万円

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAudi

関連する記事

「自動車・バイク新製品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース