NY原油:続伸で45.04ドル、米EIAは2018年の米原油生産見通しを引き下げ

2017年7月12日 07:42

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:42JST NY原油:続伸で45.04ドル、米EIAは2018年の米原油生産見通しを引き下げ
NY原油先物8月限は続伸(NYMEX原油8月限終値:45.04 ↑0.64)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日比+0.64ドルの45.04ドルで取引を終えた。米エネルギー情報局(EIA)は、2018年の米原油生産見通しを日量990万バレルに引き下げたことが材料視された。6月時点での見通しは1001万バレル。石油リグ(掘削装置)の稼働数は再び増えているものの、米国内の生産量の大幅な増加に対する市場の警戒感は低下し、需給関係の改善に対する期待が広がった。《CS》

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告