カナダ、携帯端末のSIMロックを12月1日以降禁止へ

2017年6月19日 18:49

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 カナダ・ラジオテレビ通信委員会(CRTC)は15日、携帯電話など携帯端末のSIMロックを12月1日をもって廃止することを発表した(プレスリリース変更内容CBC News)。

 これにより12月1日以降新たに購入する端末はSIMロックを解除した状態で提供され、それ以前に購入した端末についてはいつでも無料でSIMロック解除サービスを受けられるようになる。現在は端末の購入から90日経過後または端末価格の全額を支払った場合にのみSIMロック解除のサービスを受けられるが、解除費用が50カナダドルほどかかる。そのため、利用者からは「身代金」として不評だったとのこと。

 また、カナダでは15日間の携帯電話試用期間が設けられており、期間内であれば端末を返品可能だ。12月1日以降は試用期間中の音声通話・SMS・データの使用量が月額プラン上限の半分を超えない限り、ペナルティーなしに契約の解除と端末(ただし、新品同様であること)の返品が可能になる。障害者の場合は試用期間が30日となり、月額プラン上限いっぱいまで使用可能とのことだ。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | モバイル | カナダ | 携帯電話

 関連ストーリー:
「格安スマホ」などに関するトラブルが増加しているとして国民生活センターが注意喚起 2017年04月17日
総務省による携帯電話端末の過剰な割引販売自粛要請に対し消費者から批判が相次ぐ 2017年01月11日
大手キャリアのスマホがSIMロックフリーでないのは「転売」が原因? 2016年11月16日
政府、最新スマートフォンの値上げを求める 2016年11月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードSIMカナダ

関連する記事

「ケータイ・スマホ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース