ドキュメンタリー映画『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き』世界のネコたち

2017年6月19日 15:53

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』の公開が決定。NHK BSプレミアムの人気番組がドキュメンタリー映画となって、2017年秋に全国ユナイテッド・シネマ・グループにて上映される。

 2017年5月~6月にも東京・大阪京都にて「ねこの写真展」を開催する、動物写真家・岩合光昭。これまでもネコの人間との暮らしとライオンの野生を比較する斬新な視点で撮影された写真展「ネコライオン」の開催やフォトエッセイ「世界のねこみち」の発売などで人気を博した。

 「岩合光昭の世界ネコ歩き」は、動物写真家・岩合光昭が世界30ヵ国以上の国々を訪れ、猫の目線で世界の街角のネコを撮影・紹介する人気ドキュメンタリー番組だ。「ネコは人間とともに世界に広まった。だからその土地のネコはその土地の人間に似る!」との岩合の考えから始まった当番組は、2012年の放映開始以後人気を守り続けている。

 今回の劇場版では番組ファンのあいだで人気の「津軽の四季」より「コトラとその家族」を中心に、世界6ヶ国のネコたちの生きる姿を再編集。テレビでは放送されなかった、選りすぐりの未公開シーンとともに、この夏に撮影予定の“コトラの子どもたち”の今の姿が紹介される。

 青森県・津軽の大地で、太陽を浴び真っ赤に育ったリンゴのように愛くるしく、そして力強く生きるネコたちの姿を大スクリーンで楽しんで。

 本作に関して、岩合は以下のようにコメント。「番組で訪れた国は36カ国になります。どこの国でもネコたちは素晴らしい出演者となってくれました。国内でも思い出深い出会いはたくさん、瀬戸内海、沖縄、山口、京都、そして1年4ヶ月に渡り春夏秋冬を共に過ごした津軽のネコたち……。あれは撮影最終日のことでした。リンゴ畑で、いつも通りカメラをネコの目線に合わせ腹ばいになって撮影していたら、産まれた日から見守ってきたハナが静かに近づいてきて、僕の横に座り、僕の頬をペロペロと舐めました。そんなこと初めてで、嬉しさと寂しさで感極まり、僕は最後の最後に、小さなハナに泣かされました。あのネコたちとまた会える喜び、そんな気持ちの詰まった映像を楽しんでいただけたら幸いです。」

【詳細】
劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち
公開日:2017年秋
出演:岩合光昭
音楽:高野正樹
製作・配給・宣伝:ユナイテッド・シネマ
©Mitsuaki Iwago

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース