ここまでやる!? 『モアナと伝説の海』スタッフの髪へのこだわりに驚き!

2017年6月15日 19:36

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

この春、興収50億円突破の大ヒットを記録したディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』が7月5日にMovieNEX(4000円+税)でリリース(6月28日より先行デジタル配信開始)。写真:『モアナと伝説の海』 (C) 2017 Disney

この春、興収50億円突破の大ヒットを記録したディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』が7月5日にMovieNEX(4000円+税)でリリース(6月28日より先行デジタル配信開始)。写真:『モアナと伝説の海』 (C) 2017 Disney[写真拡大]

写真の拡大

 この春、興収50億円突破の大ヒットを記録したディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』が7月5日にMovieNEX(4000円+税)でリリース(6月28日より先行デジタル配信開始)。この発売を記念し、MovieNEXのブルーレイ特典ディスクに収録されるボーナス映像の中から、モアナの髪の毛にまつわる制作秘話が明かされた映像2本がムビコレ先行独占で解禁となった。

 ・[動画]ソフトウェアまで開発!『モアナと伝説の海』髪へのこだわり映像

 本作は、海に選ばれ、そして愛された少女モアナが、大切な人や世界を守るために、伝説の英雄マウイと一緒に様々な苦難を乗り越え、自分の進むべき道を切り開いていく姿を描いた感動のスペクタクルアドベンチャー。解禁となった映像は、ともに本作での髪の毛の表現をより豊かにするために、スタッフがいかにチャレンジしたかを映し出したものだ。

 1つめの動画は、技術監修のブレット・アコーンが「アニメーターがCGでディズニー作品らしい髪を描くために“クイックシルバー”というソフトウェアを開発した」と明かしたり、別のスタッフが「技術チームやアニメーターと開発した新システムは、見た目も動きもリアルで本物に近い髪を実現できた」と語ったりするもの。だが、このスタッフは「本作での髪は風になびき、水に濡れ、アクションもある。これまでの映画にない挑戦の連続だったよ」と、とにかく苦労が絶えなかったことを口にしている。

 2つめの動画は、キャスティング担当でサモア在住のフィオナ・コリンズが「ディズニースタジオで私がしたことは、主にヘアモデルでした」と明かす場面からスタート。続いてジョン・マスカー監督が「ポリネシア人特有の美髪をアニメーションにしたくて、様々な動きをしてもらって撮りまくった」と、よりクオリティの高いビジュアル作りのためにコリンズにヘアモデルとして活躍してもらったことを述べている。そのコリンズは「モアナの髪は私の髪ですが、言い換えればポリネシア人全ての髪です」と笑顔で語っている。

 たかが髪、されど髪。ディズニー・アニメーションでは、髪の毛1本にいたるまで、その動きを疎かにせず、「ここまでやる!?」と驚くほどのバイタリティーで本物の質感や動きを、新技術を取り入れながら再現。その結果が『モアナと伝説の海』という名作アニメーション映画なのだ。

 発売となる『モアナと伝説の海』MovieNEXでは、映画本編以外にも様々な制作の裏側から未公開シーンなどのボーナス映像が収録されているので、こちらもお楽しみに!

【関連記事】

 [動画]モデルを立て本物の髪の動きを再現!『モアナと伝説の海』髪へのこだわり映像
大ヒット作『モアナと伝説の海』の踊りには、こんな秘密が隠されていた
『モアナと伝説の海』に登場するフサフサ頭のマウイ、原案では髪がなかった!?
ドジャース前田健太夫妻、自分たちを描いた『モアナ』風イラストに大感激!

関連キーワードディズニーモアナと伝説の海

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース