大垣共立銀行<8361>のフィスコ二期業績予想

2017年6月12日 02:13

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*02:13JST 大垣共立銀行<8361>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2017年5月22日に執筆されたものです。最新の決算情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大垣共立銀行<8361>

3ヶ月後
予想株価
320円

岐阜県地盤の地方銀行。岐阜県内の貸出金シェアは2割超。法人メイン化等で収益力強化。手のひら認証サービス拡充。17.3期は小幅増収。国債等債券損益などが寄与。17年3月末の自己資本比率は9.83%。

貸出金は個人向け住宅ローン等が堅調。18.3期は業績伸び悩む見通し。貸出金利回りの低下等が重し。業績面を織り込んで株価は調整含み。バリュエーション面の上値余地は限定的で、当面の株価は上値の重い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/115,900/-/13,700/9,500/22.71/7.00
19.3期連/F予/116,100/-/13,800/9,600/22.95/7.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/05/22
執筆者:YK《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース