東邦ホールディングス<8129>のフィスコ二期業績予想

2017年6月12日 01:59

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*01:59JST 東邦ホールディングス<8129>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2017年5月22日に執筆されたものです。最新の決算情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東邦ホールディングス<8129>

3ヶ月後
予想株価
2,350円

医薬品卸、調剤薬局等を展開。高品質・高付加価値なジェネリック医薬品を中心に提供。付加価値サービス型ビジネスモデルへの変革を推進。17.3期は業績伸び悩む。C型肝炎治療薬市場の縮小や薬価改定などが影響。

18.3期は小幅な営業増益見通し。販管費の減少を見込む。調剤薬局事業が収益寄与。共創未来ファーマ製品に注力。業績面が上値抑制要因だが、PBRなどには割安感。下値余地は限定的で、今後の株価は底堅い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/1,186,000/14,350/18,750/10,330/131.98/30.00
19.3期連/F予/1,200,000/14,600/19,000/10,550/134.79/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/05/22
執筆者:YK《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース