大同特殊鋼<5471>のフィスコ二期業績予想

2017年6月11日 03:12

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*03:12JST 大同特殊鋼<5471>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2017年5月21日に執筆されたものです。最新の決算情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大同特殊鋼<5471>

3ヶ月後
予想株価
650円

大手特殊鋼メーカー。自動車向けを中心に航空機や造船向けに鋼材を供給。筆頭株主は新日鉄住金。特殊鋼のほか、モーター向け磁石なども手掛ける。自動車の電動化対応向けが伸長。海外売上高はアジア中心に約2割。

17.3期は減収ながら、販売数量増加やエネルギーコスト低下などの寄与で営業増益。18.3期は自動車分野の需要が堅調に伸びる見通しで2桁営業増益予想。株価は長期にわたるボックス圏を抜け、上昇基調継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/480,000/30,000/31,000/20,000/46.91/10.00
19.3期連/F予/500,000/32,000/33,000/21,300/49.96/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/05/21
執筆者:TH《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース