粘土で出力できるデスクトップ3D粘土プリンタ

2017年6月8日 07:52

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 粘土で出力できるという3Dプリンタ「ClayXYZ」がクラウドファンディングサイトKickstarterで資金募集を行っている(ギズモード・ジャパン)。

 この3Dプリンタで粘土を使って造形を行い、それを焼成することでさまざまな形状の陶磁器を作ることができる。現在749ドルの出資でこの3Dプリンタを入手可能。また、既存のFDM式3Dプリンタで粘土の出力を可能にするデバイスも開発しているそうだ。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | プリンター

 関連ストーリー:
3Dプリンタで作った人工卵巣を使った出産、マウスで成功 2017年05月23日
ボーイング787で3Dプリンタによるチタン製部品が採用へ 2017年04月15日
米陸軍研究所、3Dプリンターで作ったグレネードランチャーを公開 2017年03月22日
耐熱セラミックを3Dプリントする技術が開発される 2016年01月13日
3Dプリンタでガラス製品を作る 2015年08月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードクラウドファンディング3DプリンターKickstarter

「PC・ハードウェア・周辺機器」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース