ハッカー、リトアニアの美容整形クリニック利用者の写真25,000点以上公開

2017年6月4日 06:49

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

eggy 曰く、 Tsar Teamを名乗る ハッカーグループが5月30日、リトアニアの美容整形クリニックのサーバーから今年盗み出したという、クリニック利用者のデータを公開した(The Guardianの記事Daily Mail Onlineの記事15minn.ltの記事)。

公開されたデータには裸の写真を含むクリニック利用者の写真25,000点以上やパスポートのコピー、社会保障番号なども含まれる。当初Tsar Teamは、データを公開しないことと引き換えに300ビットコインを支払うようクリニックを恐喝していたが失敗に終わったため、恐喝相手をクリニック利用者に切り替え、最高2,000ユーロをビットコインで支払うよう要求していたとのこと。

データの一部は3月に公開されており、今回公開されたのはその残りとみられる。被害者の居住国はリトアニアだけでなく、英国やノルウェー、ドイツ、デンマークなど60カ国以上にも及ぶとのことだ。

 「Tsar Team」は米民主党全国委員会(DNC)をサイバー攻撃したAPT28またはFancy Bearなどと呼ばれるグループの別名として知られているが、同グループなのか、別のグループなのかは不明だ。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | セキュリティ

 関連ストーリー:
Microsoft、パッチ公開前にWindowsのゼロデイ脆弱性を公表したGoogleを批判 2016年11月03日
米民主党、ロシア系組織からサイバー攻撃を受けトランプ氏の調査資料を流出させる 2016年06月21日
ファイア・アイ、ロシア由来の高度な標的型攻撃「APT28」を報告 2014年11月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「セキュリティ・プライバシー」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース