日本エンタープライズはスマホ向け総合システム管理ツール『全能ツールボックス (All-In-One Toolbox)』を「auスマートパス」で提供開始

2017年4月24日 21:38

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

日本エンタープライズ<4829>(東1)は、全世界で900万ダウンロードを突破したスマホ向け総合システム管理ツール『全能ツールボックス (All-In-One Toolbox)』を、KDDIが運営するアプリ取り放題サービス「auスマートパス」で提供開始した。

日本エンタープライズ<4829>(東1)は、全世界で900万ダウンロードを突破したスマホ向け総合システム管理ツール『全能ツールボックス (All-In-One Toolbox)』を、KDDIが運営するアプリ取り放題サービス「auスマートパス」で提供開始した。[写真拡大]

写真の拡大

■スマホを最適化、高速化するための総合システム管理ツール

 日本エンタープライズ<4829>(東1)は、全世界で900万ダウンロードを突破したスマホ向け総合システム管理ツール『全能ツールボックス (All-In-One Toolbox)』を、KDDIが運営するアプリ取り放題サービス「auスマートパス」で提供開始した。

 『全能ツールボックス (All-In-One Toolbox)』は、スマホを最適化、高速化するための総合システム管理ツール。ワンタップでキャッシュクリア、メモリ開放、バッテリー管理などを行える「ワンタップ簡単加速機能」、アプリ毎にタスク制御ができる 「ホワイトリスト管理機能」、ゲームプレイに最適化する「ゲームブースター」ほか、快適なスマホ環境をサポートする様々な機能を満載しており、スマホビギナーから上級者まで、使いやすい設計となっている。

 開発元のAIO Software Technology Co., Ltd. が「Google Play」で提供中の『全能ツールボックス』は、全世界で30万超の レビューを受けて、「4.6」の圧倒的なハイスコアを得ている実績ある優良アプリ。 今般の協業により、『全能ツールボックス(All-In-One Toolbox)』の「auスマートパス」での提供が実現した。「au スマートパス」ユーザは、『全能ツールボックス(Pro/有料版)』の利便性はそのままに、「アプリロック」、「自動タスク管理」など 豊富なプラグイン機能をオールインワンで利用できるようになる。 (情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【業績でみる株価】日本フィルコンは17年11月期第1四半期大幅増益で通期予想を増額修正(2017/04/04)
【編集長の視点】ラ・アトレは続落もV字回復業績を手掛かりにディフェンシブ系の超割安株買いが再燃余地(2017/04/05)
【業績でみる株価】イー・ガーディアンは17年9月期第2四半期累計業績予想を増額修正、通期も増額の可能性(2017/04/04)
【作家・吉田龍司の歴史に学ぶビジネス術】織田信長は「トカゲのしっぽ」をどう切った?(2017/03/29)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース