東京為替:株高持続を意識してドルは底堅い動きを見せる

2017年4月21日 09:41

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:41JST 東京為替:株高持続を意識してドルは底堅い動きを見せる
21日午前の東京市場でドル・円は109円30銭台で推移。日経平均株価は130円高で推移しており、株高持続を意識してドルは底堅い動きを見せている。仲値時点のドル需要は通常並だったようだ。日経平均株価が一段高となった場合、ドル買い・円売りは強まるとみられている。ここまでのドル・円の取引レンジは109円26銭から109円42銭。
・ユーロ・円は、117円05銭から117円25銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.0707ドルから1.0721ドルで推移

■今後のポイント
・108円台後半で顧客筋、短期筋などのドル買い興味
・1ドル=110円以上で輸出企業などのドル売り予約が増えるとの見方

・NY原油先物(時間外取引):高値50.82ドル 安値50.70ドル 直近値50.79ドル《MK》

関連する記事

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース