前日に動いた銘柄 part2:コスモエネHD、三井金属、大塚商会など

2017年4月21日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2:コスモエネHD、三井金属、大塚商会など
銘柄名<コード>⇒20日終値⇒前日比


明電舎<6508> 394 +19
国内証券で強気カバレッジ。

日産東京販売HLDG<8291> 422 +11
業績上振れ期待が根強い。

あさひ<3333> 1472 +59
「ロードバイク」の市場拡大。

平和不動産<8803> 1661 +38
不動産には出遅れ修正も。

三井金属鉱業<5706> 348 +12
目先底入れ感も。

ジェイエイシーリクルートメント<2124> 1641 -165
月次動向を嫌気。

イフジ産業<2924> 772 -34
食品セクターは利食い優勢に。

日機装<6376> 1083 -70
ガス関連事業の拡大で米社買収。

デジタルアーツ<2326> 2919 -126
19日急伸の反動。

日本ライフライン<7575> 2240 -61
直近で急伸した反動から利食い優勢。

京都きもの友禅<7615> 910 -34
下方修正を嫌気。

シーイーシー<9692> 2006 -83
物流最適化ソリューションを手掛かりとした物色に一巡感。

TOKYO BASE<3415> 3230 -60
直近戻り高値水準でのもち合い。

わらべや日洋HLDG<2918> 2645 -76
国内証券で目標株価引き上げもあるが。

ニチバン<4218> 847 -14
直近リバウンドの反動。

カルビー<2229> 3760 -90
じゃがいも不足の影響警戒。

メディアスHLDG<3154> 2305 -64
4月3日高値をピークに調整が続く。

コスモエネルギーHLDG<5021> 1709 -54
原油相場の下落。

アビスト<6087> 3630 -15
直近リバウンドの反動で売り買い交錯。

スタートトゥデイ<3092> 2250 -86
上方修正も利食いに押される。

大塚商会<4768> 5930 -210
年初来高値接近で利食いも出やすく。

シンクレイヤ<1724> 669 +100
2日連続のストップ高。業績期待や割安感が押し上げ。

ケアサービス<2425> 1495 -71
介護関連。25日線水準での反発鈍く売買高も減少。

オロ<3983> 3400 +320
クラウドERPが販売累計10万ライセンス突破。

トリケミカル<4369> 2746 -131
業績期待高いが2800円を超える水準では売り圧力の強さも。

Trends<6069> 1369 -180
19日は信用規制実施も強い切り返し。20日はその反動。

シンプロメンテ<6086> 2224 +347
乃村工藝社<9716>との提携で27日に最終契約締結の見通し。

旅工房<6548> 4840 +700
前日に公開価格の約2.7倍で初値。その後も強い値動き。

ライフネット<7157> 420 +36
繰延資産一括償却で将来の収益改善期待も。

オービス<7827> 1700 +195
前週末から調整続いたが引き続き補助金計上で関心高い。

カーディナル<7855> 1001 +150
ICタグ関連。3日連続のストップ高。《SK》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース