14時06分時点の日経平均は前日比62.38円高、日本郵政が年初来安値を割り込む

2017年4月20日 14:18

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:18JST 14時06分時点の日経平均は前日比62.38円高、日本郵政が年初来安値を割り込む
 

14時06分時点の日経平均は前日比62.38円高の18494.58円で推移している。ここまでの高値は11時00分の18523.40円、安値は9時02分の18435.06円。、マイナスに転換している

為替市場では、ドル・円は108円90銭台での動き。上値の重い展開が続いている。トランプ米大統領による連邦準備制度理事会(FRB)への利上げけん制発言などで、引き締めペースは年3回から2回となりつつあるようだ。

売買代金上位では、キヤノン<7751>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、ソレイジアF<4597>、ソフトバンクG<9984>、トヨタ自<7203>、東芝<6502>、enish<3667>、SUMCO<3436>などが堅調に。

一方で、15年に買収した豪物流会社の減損処理を検討していると一部メディアが伝えている日本郵政<6178>の他、任天堂<7974>、スタートトゥ<3092>、シャープ<6753>、コマツ<6301>などはさえない。《SK》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース