NY為替:米債利回りの上昇を意識してドルは下げ止まる

2017年4月20日 06:31

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*06:31JST NY為替:米債利回りの上昇を意識してドルは下げ止まる
19日のニューヨーク外為市場でドル・円は、109円18銭まで上昇後、108円69銭へ反落し、108円87銭で引けた。米国債利回りの上昇に伴うドル買いが再燃した。その後、原油価格の急落で警戒感が広がり、ドルは伸び悩んだ。


ユーロ・ドルは、1.0728ドルから1.0700ドルまで下落し、1.0711ドルで引けた。クーレ欧州中央銀行(ECB)理事は「フォワードガイダンス変更は時期尚早」と発言したことを受けて、早期利上げ観測は再び後退し、ユーロ売りが再燃した。ユーロ・円は、116円98銭へ上昇後、116円50銭まで反落。

ポンド・ドルは、1.2859ドルから1.2771ドルへ下落した。

ドル・スイスは、0.9965フランから0.9992フランへ上昇した。《MK》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース