NY株式:ダウは183ドル高、週末の地政学的リスク回避で買い戻し広がる

2017年4月18日 07:04

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:04JST NY株式:ダウは183ドル高、週末の地政学的リスク回避で買い戻し広がる
17日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は183.67ドル高の20636.92、ナスダックは51.64ポイント高の5856.79で取引を終了した。先週末にかけて地政学的リスクが高まっていた反動から、金融やハイテクセクターを中心に買い戻しが入った。14日の祝日を利用して連休を取得した市場参加者が多いほか、欧州の殆どの市場がイースターに伴い休場で閑散取引の中、今週から本格化する1-3月期決算への期待も相まって、引けにかけて上げ幅を拡大した。セクター別では全面高となり、銀行や自動車・自動車部品の上昇が目立った。

送金大手のマネーグラム(MGI)は、中国電子商取引のアリババ・グループ(BABA)傘下の金融会社であるアント・フィナンシャルが買収価格を引き上げ、上昇。アルミ応用製品のアルコニック(ARNC)は、クラインフェルトCEOの辞任が明らかとなり、堅調推移。ファストフードのマクドナルド(MCD)はウェルズ・ファーゴによる投資判断引き上げを受け、買われた。一方で、製薬大手のイーライ・リリー(LLY)は関節リウマチ薬が食品医薬品局(FDA)の認可を取得できず、下落した。

動画配信サービスのネットフリックス(NFLX)はマーケット終了後に1-3月期決算を発表し、売上高は予想に一致し、一株利益は上振れた。しかし、契約者純増数が予想を下振れ、時間外取引で下落して推移している。

Horiko Capital Management LLC《TM》

「海外株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース