概況からBRICsを知ろう~ロシア株式市場は下落、リスク回避の売りが継続した

2017年4月17日 09:28

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:28JST 概況からBRICsを知ろう~ロシア株式市場は下落、リスク回避の売りが継続した
【ブラジル】
休場

【ロシア】MICEX指数 1916.29 -1.46%
14日のロシア株式市場は下落。主要指標のMICEX指数は前日比28.41ポイント安(-1.46%)の1916.29で取引を終了した。1943.65から1913.71まで下落した。

終始マイナス圏で推移し、終盤に下げ幅を拡大させた。米軍がアフガンのイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」施設に対し、過去最大の空爆を行ったことや、朝鮮半島情勢の緊迫化など地政学的リスクの高まりを受け、リスク回避の売りが継続した。また、米ロ関係の悪化懸念なども引き続き足かせになった。ほかに、この日の海外市場がグッドフライデーで多くの市場が休場となったため、積極的な売買も手控えられた。

【インド】
休場

【中国本土】上海総合指数 3246.07 -0.91%
14日の上海総合指数は値下がり。主要指標の上海総合指数は、前日比29.89ポイント安(-0.91%)の3246.07ポイントと反落した。

地政学的なリスクが意識される。買い控えムードが全体に広がった。保険、銀行株の下げが目立つ。収益環境の悪化が連想されるなか、業界大手企業が値を下げた。このほかセクター別では、IT、一般消費財・サービス、資本財・サービス、不動産、日用品なども売りに押されている。《CS》

「海外株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース