マイネットは出直り継続、セガゲームスのスマホゲーム配信権取得など好感

2017年4月3日 14:57

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■事業モデルに独自性あり業績は純利益など最高益を連続更新する見込み

 オンラインゲーム高付加価値化などのマイネット<3928>(東マ)は4月3日、14時30分を過ぎて6%高の3115円(170円高)前後となり、2日続伸基調の出直り継続となっている。3月31日付で、セガサミーホールディングス<6460>(東1)のセガゲームス(東京都品川区)が提供するスマートフォンゲーム「モンスターギア バーサス」に関する配信権の取得を発表し、期待が広がった。

 業績は純利益などが最高益を連続更新する見込みで拡大基調。PERは20倍台後半になるが、単なるゲーム開発にとどまらず、他社開発品を譲受して再生や高付加価値商品化する事業モデルには独自性があるため注目度は高いようだ。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【注目銘柄】フィード・ワンは15年7月高値目指す、17年3月期利益予想は増額の可能性(2017/01/05)
【編集長の視点】グッドコムAは続落も増収益転換業績を手掛かりに最安値水準から超割安直近IPO株買いの再燃が有力(2017/01/13)
【注目銘柄】日本コークス工業は年初来高値更新して15年高値に接近、17年3月期最終黒字化予想(2017/01/05)
【編集長の視点】シンシアは続落も初決算発表を先取り最高業績観測を手掛かりに直近IPO株買いの再燃が有力(2017/01/16)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連する記事

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース