日経平均は50円安でスタート、三菱UFJやソフトバンクGはさえない流れに

2017年3月21日 12:52

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;19471.25;-50.34TOPIX;1564.66;-1.19

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から若干下げ幅を縮めて始まった。ランチタイムの225先物は19330-19340円での持合が続いていた。昼のバスケットは小幅に買い越しとの観測。円相場は1ドル112円75銭辺りと、朝方からは若干円安に振れて推移している。

 セクターでは、その他製品、ゴム製品、パルプ紙、精密機器、空運、海運、水産農林、食料品が堅調。半面、鉄鋼、不動産、銀行、非鉄金属、鉱業、その他金融、卸売、保険が冴えない。売買代金上位では、任天堂<7974>、東芝<6502>、そーせい<4565>、JT<2914>、NTT<9432>、ホンダ<7267>が堅調。半面、ソフトバンクG<9984>、三菱UFJ<8306>、トヨタ<7203>、ファーストリテ<9983>が冴えない。《SK》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース