任天堂 週足雲上限を支持線としたリバウンドを意識

2017年3月21日 09:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:00JST <7974> 任天堂 - -
週足一目均衡表は、雲のねじれの局面、その後は雲下限での攻防が続いていたが、直近2週間のリバウンドにおいて、雲上限を突破。遅行スパンは実線を下回って推移しており、下方シグナルは継続。今後は戻り高値をクリアする必要があるため、しばらくは下方シグナルが継続するだろう。強弱感が対立しやすい面はあるが、まずは雲上限を支持線としたリバウンドを意識。基準線を捉えてくるようだと、トレンドが強まりやすくなりそうだ。《TM》

関連する記事

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告