東京為替:ポンド・円は底堅い動きも住宅関連指標はやや低調

2017年3月20日 14:50

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:50JST 東京為替:ポンド・円は底堅い動きも住宅関連指標はやや低調
ポンド・円は139円40銭付近で底堅い値動きとなっている。今朝発表された英3月ライトムーブ住宅価格は+1.3%と2月の+2.0%から小幅に悪化。ただ、英中銀による早期引き締め期待が高まっており、ポンド買いが続いているもよう。
ここまでのドル・円の取引レンジは112円48銭から112円76銭、ユーロ・円は120円94銭から121円15銭、ユーロ・ドルは1.0733ドルから1.0765ドルで推移した。《MK》

関連する記事

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース