東京為替:ドル・円は伸び悩み、日本株安受け買いは限定的

2017年3月17日 12:13

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:13JST 東京為替:ドル・円は伸び悩み、日本株安受け買いは限定的
17日午前の東京外為市場では、ドル・円は伸び悩み。113円半ばまで上昇したが、日本株安で上値の重い展開となった。ドル・円は、前日NY市場では一時113円を割り込み、今日のアジア市場ではやや値を戻す展開。日経平均株価が安寄りしたものの下げ渋ったことで、やや円売りに振れているもよう。

ただ、ランチタイムの日経平均先物は下げ幅をやや縮小しているが、リスク回避の円買いがさらに後退する状況ではないようだ。また、米金利が伸び悩んでいるためドルは方向感の乏しい値動きが続く見通し。

ここまでのドル・円の取引レンジは113円28銭から113円49銭、ユーロ・円は121円94銭から122円25銭、ユーロ・ドルは1.0763ドルから1.0775ドルで推移した。《MK》

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告