14日の日本国債市場概況:債券先物は149円98銭で終了

2017年3月14日 18:31

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:31JST 14日の日本国債市場概況:債券先物は149円98銭で終了
<円債市場>
長期国債先物2017年6月限
寄付149円89銭 高値150円00銭 安値149円85銭 引け149円98銭
売買高総計15955枚

2年 374回 -0.260%
5年 131回 -0.120%
10年346回 0.090%
20年160回 0.675%

債券先物6月限は、149円89銭で取引を開始。いったん売られて149円85銭まで下落。その後、この日実施された20年債入札が波乱なく終わったことへの安心感から買いが優勢になり、150円00銭まで上昇した。現物の取引では、2年債と10年債が売られ、5年債が買われ、20年債はもみ合った。

<米国債概況>
2年債は1.37%、10年債は2.62%、30年債は3.20%近辺で推移。
債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.48%、英国債は1.26%、オーストラリア10年債は2.92%、NZ10年債は3.33%で推移。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・19:00 独・3月ZEW景気期待指数(予想:13.0、2月:10.4)
・19:00 ユーロ圏・1月鉱工業生産(前月比予想:+1.3%、12月:-1.6%)
・21:30 米・2月生産者物価指数(前月比予想:+0.1%、1月:+0.6%)
・米連邦公開市場委員会(FOMC、15日まで)
※米国の北東部に大雪予報が出されているため、指標発表が延期になることがあります。《KK》

関連する記事

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース