東京為替:ユーロ・ドルは横ばい、ECB緩和後退にらみの買戻しは一服

2017年3月14日 14:40

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:40JST 東京為替:ユーロ・ドルは横ばい、ECB緩和後退にらみの買戻しは一服
ユーロ・ドルは1.0650ドル台でほぼ横ばいの値動きが続いている。欧州中銀(ECB)による金融緩和後退をにらんだユーロの買戻しは一服しており、足元は様子見ムード。ただ、米金利が上昇幅を徐々に縮小しているため、目先はユーロ買い・ドル売りに振れやすくなる可能性があろう。

ここまでのドル・円の取引レンジは114円76銭から114円98銭、ユーロ・円は122円32銭から122円45銭、ユーロ・ドルは1.0645ドルから1.0658ドルで推移した。《MK》

関連する記事

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース