コスモ・バイオ 2016年12月期の営業利益156.3%増、ライフサイエンス研究への貢献を進める

2017年2月17日 18:01

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:01JST コスモ・バイオ---2016年12月期の営業利益156.3%増、ライフサイエンス研究への貢献を進める
コスモ・バイオ<3386>は14日、2016年12月期(16年1-12月)決算を発表。売上高が前期比1.0%増の74.27億円、営業利益が同156.3%増の5.14億円、経常利益が同29.5%増の4.83億円、当期純利益が同10.4%増の2.54億円だった。

同社グループでは、研究動向にマッチした仕入先の開拓や商品の導入、積極的な販売活動の推進により、ライフサイエンス研究への貢献を進めている。

17年12月期通期については、利益面は、為替により仕入原価の増加を見込み、販売費及び一般管理費は、新規事業等への積極的な投資と2016年に稼働した新基幹システムの影響があるとし、売上高が前期比1.0%増の75.00億円、営業利益が同77.6%減の1.15億円、経常利益が同62.8%減の1.80億円、当期純利益が同58.7%減1.05億円を見込んでいる。《TN》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース