マツダ:中国でリコール実施、対象は8785台

2017年2月17日 13:14

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:14JST マツダ:中国でリコール実施、対象は8785台
中国品質監督検査検疫総局によると、マツダ<7261>の中国合弁であるマツダ(中国)は4月3日から「Mazda3(アクセラ)」をリコール(回収・無償修理)することを明らかにしたという。製造期間2009年5月26日から2010年9月30日までは対象となり、リコール台数は8785台になる。

対象車両の運転席シートを上下調整するレバーなどの強度不足や脱落防止ねじの固定仕方が不適切などの問題が報告された。これにより、運転席の安定性が欠けるほか、運転手が正しい姿勢を保つことが困難になるという安全問題が存在していると説明されている。《ZN》

「注目トピックス」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告