10時06分時点の日経平均は前日比119.04円安、日立、ソフトバンクグがさえない

2017年2月17日 10:07

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:07JST 10時06分時点の日経平均は前日比119.04円安、日立、ソフトバンクグがさえない
10時06分時点の日経平均は、前日比119.04円安の19228.49円で推移している。ここまでの高値は9時03分の19244.18円、安値は9時30分の19173.53円。為替市場では、ドル・円が113円40銭台、ユーロ・円は120円90銭台と朝方比ではやや円安に振れている。売買材料に乏しいなか、下げ一巡後の日経平均は19200円台でのもみ合いに。一方、売買代金が増加していたマザーズ市場では、マザーズ指数がマイナス圏で推移している。

TOPIXコア30銘柄では、日立<6501>、トヨタ自<7203>、東京海上<8766>、三井不<8801>、三菱地所<8802>、ソフトバンクグ<9984>が前日比1%超下落している。一方、JT<2914>、信越化<4063>、キーエンス<6861>、NTT<9432>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)《MT》

関連する記事

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告