東京為替:株安継続もドルは下げ渋る展開

2017年2月17日 09:41

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:41JST 東京為替:株安継続もドルは下げ渋る展開
17日午前の東京市場で、ドル・円は113円台前半で下げ渋る展開。日経平均株価の下げ幅は拡大しているが、現時点でリスク選好的なドル買いは観測されていないようだ。仲値時点のドル需要はやや多いようだ。目先的にドルは下げ渋る展開に。ここまでのドル・円の取引レンジは113円17銭から113円45銭で推移。
・ユーロ・円は、120円78銭から120円98銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.0661ドルから1.0675ドルで推移

■今後のポイント
・113円近辺で個人勢、短期筋などのドル買い興味残る
・1ドル=115円以上で輸出企業などのドル売り予約が増えるとの見方

・NY原油先物(時間外取引):高値53.48ドル 安値53.37ドル 直近値53.42ドル《MK》

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告