シチズン、ステンレスの5倍以上硬い「エコ・ドライブ Bluetooth」発売

2017年2月16日 09:15

小

中

大

印刷

「シチズン エコ・ドライブ Bluetooth」(左)BZ1034-52E (右)BZ1035-09E(シチズン時計の発表資料より)

「シチズン エコ・ドライブ Bluetooth」(左)BZ1034-52E (右)BZ1035-09E(シチズン時計の発表資料より) [写真拡大]

写真の拡大

  • BZ1034-52E
  • BZ1035-09E

 シチズン時計は15日、スマートフォンとつながる光発電エコ・ドライブ搭載のアナログ腕時計「CITIZEN Eco-Drive Bluetooth(シチズン エコ・ドライブ Bluetooth)」にスーパーチタニウムを採用した2モデル「BZ1034-52E/BZ1035-09E」を3月9日に発売すると発表した。

 スーパーチタニウムとは、純チタニウムに表面硬化技術デュラテクトを施すことで、ステンレスの5倍以上硬く、また幅広い色調表現を可能にしたシチズンが独自に開発・発展させてきた技術。新モデルのデザインは、表面硬化技術に加えて長年に渡り培ってきた加工技術を駆使し、「エコ・ドライブ Bluetooth」ならではのエッジの立ったシャープなケースデザインを採用。これまでにないブルーとオレンジを使ったカラーリングとしており、ビジネスからカジュアルな場面まで、幅広いシチュエーションにあわせられるようにしている。

 Bluetooth機能を搭載し、腕時計とスマートフォンがリンクすることで、自動時刻修正や世界316都市への時刻修正が可能。電話やメール、主要SNSのメッセージの着信は時計の「針の動き」「音」「振動」で通知する。最大の特長は、太陽光や部屋のわずかな光で充電し、時計を動作させる光発電エコ・ドライブということで、一度フル充電すれば、最大約4年可動でき、電池交換や充電も不要だ。

 シチズン独自のスーパーチタニウムは、ステンレスの5倍以上の硬さだけでなく、肌に優しい、さびにくい、耐摩耗性に優れておりキズに強い、といった特長も持つ。日常使用によるすりキズや小キズから時計本来の美しさを守り、快適な着け心地を提供する。

 希望小売価格はBZ1034-52Eが10万円、BZ1035-09Eが8万5,000円(いずれも税込)。

関連キーワードスマートフォンBluetoothシチズン

「ファッション」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース