ドコモ、デュアルカメラ搭載の防水スマホ「V20 PRO L-01J」

2017年2月15日 21:21

小

中

大

印刷

記事提供元:mobilenavi

ドコモ スマートフォン V20 PRO L-01J (NTTドコモの発表資料より)

ドコモ スマートフォン V20 PRO L-01J (NTTドコモの発表資料より) [写真拡大]

写真の拡大

 NTTドコモは15日、LG製のスマートフォン「V20 PRO L-01J」を17日に発売すると発表した。スマートフォンとしては世界初となるというQuad-DACや広角撮影に対応したデュアルカメラ等を搭載。端末価格は8万4,888円(いずれも税込)となり、機種変更で24カ月の月々サポートを適用した場合の実質負担額は、3万1,104円~となる。

 「V20 PRO L-01J」は、CPUに「Qualcomm MSM8996 2.2GHz+1.6GHz クアッドコア」、RAMは4GB、OSは最新のAndroid 7.0を搭載し、「動画」「写真」「音」の全てが「匠クオリティー」という、2016冬モデルでは最高水準の防水スマホだ。ディスプレイは5.2インチQHD(1440×2560)を搭載。IPX5と7の防水にIP6Xの防塵を持つ。

 「動画」では、ジャイロセンサーとイメージ分析による高性能手ブレ補正を備え、なめらか撮影ができ、撮影した動画は、そのまま様々なテンプレートを使うだけで簡単に映像制作も可能。

 「音」では、ESS社DACを4つ搭載して高音質なサウンドを実現。高級オーディオブランドBang&Olufsenのエンジニアとサウンドマスターが音質チューニングを行っており、B&O PLAYとのコラボハイレゾイヤホンを同梱する。

 「写真」では、暗い所に強い高精細カメラ(F値1.8)と超広角カメラ(135°)のデュアルカメラを搭載。それぞれ約1620万と約820万画素を備え、カメラを切り替えるだけで同じ場所から撮影しても全く違うアングルで撮影できる。シャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランス、露出の設定範囲が広く、一眼レフで撮影したような撮影が可能だ。被写体を瞬時に捉えるレーザーオートフォーカスや、手を握ると3秒後にシャッターを切るジェスチャーショット、顔にフォーカスが合うとシャッターを切るオートショットなど、様々な機能も搭載する。

 カラーは「Titan」1色。重量は約146g。

※このニュースはmobilenaviからの提供です。mobilenaviでは、スマホや最新ガジェットのニュースを配信しています。

関連する記事

「ケータイ・スマホ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース