エボラブルアジア レンタルスペースプラットフォーム運営のあどばると資本業務提携を発表

2017年2月10日 12:54

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:54JST エボラブルアジア---レンタルスペースプラットフォーム運営のあどばると資本業務提携を発表
エボラブルアジア<6191>は9日、あどばる(本社:渋谷区)と資本業務提携をすると発表した。あどばるはレンタルスペースプラットフォームのスペなびや居抜き物件仲介サイトのぶけなびの運営を手掛けている。

今回の提携により、エボラブルアジアが提供しているビジネストラベルマネジメントを利用する法人顧客や訪日旅行客向けにスペなびの案内をする事に加え、将来的には同社が提供するAirTrip民泊とスペなびの相互連携を目指すとしている。《TN》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告