エボラブルアジア スペースマネジメントと資本業務提携を発表。レンタルスペース事業へ参入

2017年2月10日 12:55

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:55JST エボラブルアジア---スペースマネジメントと資本業務提携を発表。レンタルスペース事業へ参入
エボラブルアジア<6191>は9日、スペースマネジメント(本社:渋谷区)と資本業務提携し関係会社化すると発表した。出資比率は49%である。今回の提携によりレンタルスペース事業への本格参入となる。

今後、スペースマネジメントにて、保有・運営するレンタルスペースの一部を、「レンタルスペース」、「旅」、「食」をコンセプトにEAダイニング(仮称)として運営することを検討しており、スペースマネジメントが有する「レンタルスペース」のノウハウ、エボラブルアジアの有する「旅」のノウハウに加えて、今後「食」のノウハウを取り込み、運営開始へ向けた計画を進めるとしている。《TN》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告