ワイヤレスゲートは浅草おもてなしプロジェクトを開始

2017年2月9日 16:36

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

ワイヤレスゲート<9419>(東1)は浅草六区ブロードウェイ商店会振興組合の協力要請のもと、資本提携先のLiquid(東京都千代田区)と共同で、訪日外国人旅行者の受け入れを想定した「浅草おもてなしプロジェクト」モニターツアーを開始する。

ワイヤレスゲート<9419>(東1)は浅草六区ブロードウェイ商店会振興組合の協力要請のもと、資本提携先のLiquid(東京都千代田区)と共同で、訪日外国人旅行者の受け入れを想定した「浅草おもてなしプロジェクト」モニターツアーを開始する。[写真拡大]

写真の拡大

■訪日外国人旅行者の受入れを想定したモニターツアー

 ワイヤレスゲート<9419>(東1)は浅草六区ブロードウェイ商店会振興組合の協力要請のもと、資本提携先のLiquid(東京都千代田区)と共同で、訪日外国人旅行者の受け入れを想定した「浅草おもてなしプロジェクト」モニターツアーを開始する。このツアーは、2017年1月13日から開催している国家戦略特区事業認定に向けた第3期社会 実験の最終日にあたる取り組みとして実施予定である。

 今回の同ツアーは、現在開催中の“興行街”復活に向けた「浅草六区再生プロジェクト」に加え、近年増加する訪日外国人旅行者の受け入れ環境整備対策として、羽田空港から浅草六区までの新たな動線として“舟運”を活用する。また、浅草奥山の協力を得て、訪日外国人旅行者向けに整備したエンターテインメント分野を中心とする「通信」「通貨」「言語」「認証」「体験プログラム」をテーマにした体験を提供する。

 同ツアーにおいては、ワイヤレスゲートは羽田空港から隅田川船着場までの移動中に、Wi-Fiサービス「FON」への初期画面から観光案内ページの利用会員登録を提供し、Liquidは、新ビジネス創出基盤整備事業の「Touch&Pay」サービスを利用したパスポート・指紋登録を提供する。

 これにより、浅草での訪日外国観光客は、各店舗の「FON」による無料Wi-Fiサービスを利用して指紋決済が利用可能なスポットを確認でき、飲食やお土産の購入の際は、事前登録した指紋情報で購入手続きができる。

 さらに、今回の新たなサービスのトライアル検証として、ツアー中に外国人観光客が購入した免税対象商品を「Touch&Pay」の認証機能を応用して、一括免税を可能とするサービスを検証実施の予定である。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
二度買うべし二度売るべし=犬丸正寛の相場格言(2017/01/14)
【どう見るこの相場】トランプ就任演説控えて様子見ムード、仕掛け的な動きに注意(2017/01/16)
【CSR(企業の社会的責任)関連銘柄特集】ベステラの吉野佳秀社長に聞く:『世の中を変える』ミッションは社会貢献にあり(2017/01/07)
【中西文行の相場展望】どうなる株式市場!トランプ就任演説で狙えるセクターはこれだ!(2017/01/20)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース